通学生と一人暮らし徹底比較

ホーム >お役立ち情報 > 通学生と一人暮らし徹底比較

通学生とひとり暮らし徹底比較

通学生とひとり暮らしどっちが得?

「通い始めてみたけれど2時間の通学はちょっときついな。。」「ゼミが始まると学校に缶詰状態。学校の近くに住んだほうがいいのかな。。」「キャンパス移動で移動の時間がもったいない気がする。。」など学生生活が少し落ち着いてきた5月ごろから通学時間の問題もあり、自宅通いから一人暮らしや、お住み替えを考えられる学生様が増えてきています。ただ、一人暮らしを始めるのはお金の問題もあって簡単にはいきません。どちらがいいのかをまとめております。ご参考にしてください。

case1、東大阪キャンパスまで2時間かけて長浜から自宅通いしている学生がひとり暮らしした場合の通学時間と交通費。

通学生 vs ひとり暮らし
交通費 長浜-長瀬間 1ヶ月35290円 vs 0円
通学時間 電車+徒歩 約2.5時間 vs 徒歩 10-15分

通学を2時間以上かけて通っている場合、往復だと約5時間弱。通学に5時間を費やすとしたら1ヶ月で約150時間。この時間をバイトや友達との時間、サークル活動に充てることも可能。その時間が惜しいと思う方には一人暮らしを考えてみることをおすすめします。

case2、case1の通学生と学校近辺に一人暮らしの学生の1ヶ月の生活費徹底比較。

通学生 vs ひとり暮らし
交通費 長浜-長瀬間 1ヶ月35290円 vs 0円
食費 学食で一食500円として11000円 vs 20000円~35000円
お家賃 0円 vs 30000円~60000円
公共料金 0円 vs 約10000円
通信費 10000円 ※携帯代金、プロバイダ料金他 vs 10000円 ※携帯代金、プロバイダ料金他
交際費 20000円 ※趣味、交際費等諸々。 vs 20000円 ※趣味、交際費等諸々。
トータル金額 76290円 vs 90000円~135000円

部屋をあまりこだわらなければ、その差3万円ほど。さらに、ご実家の朝夕の食費と光熱費が安くなる分その差は更に小さくなります。そこから月150時間の余裕が出るのをどう考えるかですね。

case3、その他の実家暮らしのメリットVSひとり暮らしのメリット。

実家暮らしのメリット。

  • 身の回りのことは両親にしてもらえる。
  • 食費など経済的なものを気にしなくて良い。
  • 住みなれていて精神的に楽。
  • 広い。etc

ひとり暮らしのメリット。

  • 通学時間が短縮できる。
  • 友達に気軽に遊びに来てもらえる。
  • 自由な時間が増える。
  • 身の回りのことがひとりでできるようになる。
  • 金銭感覚が身に付く。
  • 自立ができる。
  • お部屋を自分好みにレイアウトできる。
  • 親のありがたみがわかる。etc。
ひとり暮らしの決断をしたあなたはぜひお気軽に弊社までご連絡ください☆関西学生マンションセンター!お問い合わせはお気軽に0120-266-803まで。営業時間は9:00から21:00、年中無休です!ご質問、ご相談なんでもお気軽にお待ちしております!

ひとり暮らしお役立ち情報 通学生とひとり暮らし徹底比較


ページトップへ戻る

株式会社ダイイチパートナー COPYRIGHT © 2012 Dgroup Co.,Ltd AllRIGHTS RESERVED.